タカノ・シャトー・スーペリオ21石・変わり文字盤モデル

(商品番号/KE023)

当時の日本の高級時計メーカーでありながら

伊勢湾台風(1959年)の被害により

わずか約5年の歳月ではかなく消えた

幻のブランド「タカノ」。

また「シャトー」とは城をフランス語に訳したもの。

名古屋市政70周年を記念して

1959年(昭和34年)に世界一の薄型時計として

発売されました。

(この後にすぐセイコーがさらに薄いゴールドフェザーを発売)。

スーぺリオは、このシャトーモデルの上級機種になります。

また、文字盤も変わり種かつ非常に作りの細かいデザイン。

稀少な一品です。

¥65,000+税
(CASHの方はTAX分をサービス)



ホームページの表示価格は現金特価として、消費税サービスの5%OFF価格となっております。 クレジットカードにてご購入の場合、+5%の消費税を頂いております。


各カタログコーナーの写真において、拡大写真でも分かりにくい場合は、メールでの画像配信も行なっていますので、 ご希望の方はお問い合わせください。


mail MAP