セイコー61ダイバー・植村モデル

(商品番号/SE056)

国産初ダイバー62MASのモデルチェンジ版として

1968年発売開始となった61MCモデル。

かの植村直己が、1974〜1976年、

北極圏1万2000kmという足掛け3年にもおよぶ、

犬ぞりの旅に使用した時計が、

この150mダイバーの2期モデルにあたります。

その性能は高く、防水性はもちろんのこと、

北極という氷点下の世界においても 確実に時を刻みました。

ちなみに、ファーストモデル(62MS)のほうでも

南極越冬隊が使用したことで知られています。

(その他)

オリジナルダイアル

オリジナルハードレックスガラス

オリジナルロックインリューズ

ベルトのみ社外

SOLD


ホームページの表示価格は現金特価として、消費税サービスの5%OFF価格となっております。 クレジットカードにてご購入の場合、+5%の消費税を頂いております。


各カタログコーナーの写真において、拡大写真でも分かりにくい場合は、メールでの画像配信も行なっていますので、 ご希望の方はお問い合わせください。


mail MAP