ボヴェ・懐中時計・純銀製・1800年代・美品

(商品番号/PC019)

清の皇帝時代に、皇室御用達として数多くの懐中時計が献上されていた

ことで有名なスイス・ボヴェ社。

現在は、そのほとんどが北京の故宮博物館に展示されています。

この懐中はまさに、その当時の稀少な一品で、

200年近い年月を感じさせないほどの美しい状態を保っています。

琺瑯ダイアルに鍵巻き式。裏蓋はリューズを押し、簡単に

開くことが出来ます。中は、重厚で美術工芸品を思わせる

豪華な作りのムーブメントになっています。

また、同時代の豪華な銀製チェーンも付属しています。

SOLD


ホームページの表示価格は現金特価として、消費税サービスの5%OFF価格となっております。 クレジットカードにてご購入の場合、+5%の消費税を頂いております。


各カタログコーナーの写真において、拡大写真でも分かりにくい場合は、メールでの画像配信も行なっていますので、 ご希望の方はお問い合わせください。


mail MAP