昭和10年代「カタカナ・セイコー」
katakana.jpg

katakana2.jpg

katakana3.jpg

(商品番号/KE061)

昭和10年代、第一次世界大戦中において、ローマ字表記が禁止となった
一時期のモデル。カタカナセイコーと呼ばれる稀少な一品です。戦時中に
時計を購入できた人はごくわずかなうえ、すぐに終戦を迎えることにもなり、
現存数が極小のため、非常に入手困難な時計。以前、亀戸にあったセイコー
博物館に陳列されていたものと同じモデルになります。
クッションに近い独特なトノースタイルのケースも魅力があります。
70年以上の年月を経ていることを考慮すれば、非常に良いコンディションを
保っていると言えます。
ケースサイズ/横24mm(リューズ含まず)×縦27mm。手巻き

SOLD




ホームページの表示価格は現金特価として、消費税サービスの5%OFF価格となっております。 クレジットカードにてご購入の場合、+5%の消費税を頂いております。


各カタログコーナーの写真において、拡大写真でも分かりにくい場合は、メールでの画像配信も行なっていますので、 ご希望の方はお問い合わせください。


mail MAP