ウオルサム(卓上置き時計)/1910年代(明治40年代)手巻き
P1310038.png

P1310046.png

P1310048.png

(商品番号/PO049)

当時流行した卓上時計。美術工芸として価値あるアンティーク
品といえる。文字盤には「TAMAYA TOKYO」とある。
海外ではショップの銘が入ったWネームが多いが
日本においても、数は少ないが存在する。1910年代は
アメリカの輸入時計では、高級品「ウオルサム」、
中級品「スタンダード」、低価格品「エルジン」と
格付けされていた(※古書/時計史年表より)。
当時の専用BOX付き

本体・横幅 約12cm
高さ/約8.2cm
時計部分直径/約5.5cm
素材/(表)ピューター&(裏)メタル
機械式手巻き


価格 85,000円(税抜き)
※cashの方は消費税サービス

ホームページの表示価格は現金特価として、消費税サービスの5%OFF価格となっております。 クレジットカードにてご購入の場合、+5%の消費税を頂いております。


各カタログコーナーの写真において、拡大写真でも分かりにくい場合は、メールでの画像配信も行なっていますので、 ご希望の方はお問い合わせください。


mail MAP